まるみのたのしい子育て☆東京ライフ

はじめまして、まるみです。娘(小1)と息子(2歳)のアラフォーママです。 昨年春に転勤で住み慣れた大阪を離れて東京へ引っ越してきました。子供といっぱい遊びながら発見できたことを綴っているブログです。

【スポンサーリンク】

指なめ・指しゃぶり・爪噛みは防止アイテムを使えば簡単に止められた

こんにちは。まるみです。

ついこの間まで真剣に悩んでいた子供の指なめについて。

無意識に指を舐めたり、持っているものを舐める癖。二人の子供(小1娘・2歳息子)がいますが、この指なめの癖に私が頭を悩ませていたのは2歳息子ではなく、小1娘です。

 1歳、2歳ならともかく6歳です。見っともない上に、歯並びやかみ合わせが悪くなるのではないかと心配で「どうにか止めさせたい!」と思い、こんな指しゃぶり・指なめ・爪かみ防止アイテムを購入してみました。

 

f:id:rentanman:20171205131758p:plain

「  マヴァラ バイターストップ10ml」

苦味成分で【指しゃぶり・指なめ・爪かみ】を抑制するコート剤でマニキュアのトップコートのように爪に塗って使用します。

口コミでは「これで止められた!」「すぐに効果あり!」とかなりの高評価。さらにお値段も1200円ほど試しやすい価格です。

 

さて、効果ですが◎です!効果絶大です!あれだけ「早く止めないかなぁ」と悩んでいたのに、あっという間に止めることができました。

使い方は簡単でトップコートのように塗るだけです。20~30秒ですぐに乾くので待ち時間も気になりません。一度塗ると苦味成分は2~3日続きます。

1回塗っただけで止めた子もいるみたいですが、娘は4~5回は塗りました。それほど、強い苦味です。娘も初めて舐めたときはあまりの苦さに大騒ぎでした。

少し可哀想かな?と感じるほどでしたが、そこは6歳ということもありストレートに話しました。「これは指をなめるのと止められる魔法のぴかぴかネイルなの。ちょっと苦いけど必ず止めることができるんだって!」。

娘の好きな「魔法」や「ぴかぴかネイル」というワードを強調して説明すれば嫌がることなく塗ってくれました。

 

 こんなに簡単に止めるならもっと早く試してればよかったです。

 

初めてのピアノの発表会

こんにちは。まるみです。

 先週、娘のピアノのミニ発表会がありました。 楽器屋さんでのステージです。

来年2月にピアノ教室の主催で発表会があるので、発表会の練習ということで参加させて頂きました。

 

f:id:rentanman:20171201062510p:plain

 

 

娘にとって初めてのピアノは発表会です。緊張するだろうな…。

私も緊張です。

 このミニ発表会用に練習した曲は完璧に弾けるようになりましたが、焦って早く弾いてしまうのが心配だと先生が言ってました。

自宅でのピアノの練習時に、練習を早く終わらせたい為にいつも早く弾いているので、それが癖になっているのです。

最近は先生に褒められたり注意されたりしながら、徐々に上手に弾けるようになり、少し自信もついたようです。「ピアノ弾くのたのしい」とも言ってました。

 

当日の参加者は20名ほど。娘は4番目でした。

「よかった~。一番最後だとずっと緊張してなきゃいけないから、はじめのほうがいいんだよ。」と娘。まともなことを言うんですね。

1番目から3番目の子供は娘と年齢もレベルも同じくらいでした。あっという間に娘の番がきました。

1人でステージに行き、まず曲名を紹介。(声が小さい!)かなり緊張してます。

そしてグランドピアノの前に座ると、

まさかの!!!!弾き始めない!!!!( ゚Д゚) 

楽譜はありません。鍵盤に指を置いてじっと鍵盤を見て、今にも弾き始めるポーズですが、スタートしません!!!!

どうするか?!「ママ~。」と私の顔を見るのか、

先生の助けを待つか、

司会者の人の何らかのフォローが入るのを待つか?

娘がどうするのか全く読めません。

ドキドキの30秒を過ぎた頃、娘はようやく弾き始めました。

そのまま間違えることなく弾き終えることができたのですが、もともと短い曲です。弾き終わってもずっと下を向いたままなので、

観客(ほかの親御さんたち)がまだ続きがあると勘違いしているのでしょう。なかなか拍手が起こらず、またまたシーーーンとした空気が流れてしまいました。

私の拍手でようやく周りも拍手をして下さり娘も顔を上げることができました。

最後の挨拶をきちんと終え、私のもとへ帰ってきた娘は恥ずかしそうでしたが笑顔だったのでホっとしました。

 

帰り道、「緊張して忘れてしまった。」と言ってました。そうだよね。ミニステージとは言え、たくさんの人が見てたしね。

それにしても、あのシーーーーンとした間の後に何事もなかったように弾くなんてやっぱり娘は私とはタイプが違うなと思いました。

私だったら、楽譜が頭からぶっ飛んだ時点で泣きそうになって周りをキョロキョロしてただろうし、その後もいつも通りに弾くことなんてできなかったと思う。

「今日の出来栄えは?」と聞くと「100点満点やん!」とすごい自信でした。

さらに本番のドレスのことをまた話し始めてました。

娘はなかなかの強者です(笑) 

 

よく頑張った!よく頑張った!

来年の2月の発表会も頑張ってね!

2歳の息子の幸せいっぱい~最後の一口

 

こんにちは。まるみです。

 

2歳1ヶ月の息子の「最後のひとくち」を食べないところが

たまらなく可愛いですヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:rentanman:20171130061309j:plain

大好きなフランクフルトの最後の一口。

キャンディーのようになめています。

この後どうなるか?

なめつづけてフランクフルトがどんどん串の上に行き、

地面にポロっと落ちてしまいます( ;∀;)ギャー

 

もちろん落ちそうなときに、

落ちないように串に刺しなおしてあげようとしましたが、

触ろうとするとめっちゃくちゃ怒ります。

見かねた娘も

「ママ食べようとしてるんじゃないよ。

このままやったら落ちるから落ちないようにしてあげるだけだよ。」

と優しい言葉で説明してくれましたが、

息子は、

「わあああーーーー!!!」(←うるさい!!と言ってます)

と誰にも触らせません。

仕方なく放っておくことに。

 

 

f:id:rentanman:20171130061339j:plain

先日、初めて食べた「一平ちゃん」。

うまかったらしい。

これ、ずっと残してます(笑)

 

 

大好きなラムネのおやつも最後の一つを大切に

手に持ったままで、

手の中にある間はず~~~~と幸せそうにニヤニヤニヤニヤ。

手で触りながらどんどん小さくなるラムネ。

最後にパクっと口に入れると幸せすぎて、

思わず大爆笑の息子と私。

たまらなく可愛いですヾ(≧▽≦)ノ (←本日2回目)

 

最後の一口。

食べるともうなくなるから、

食べたくない。

大好きなものが「ある」幸せをもっと感じてたい。

でも食べたいから、

ちょっと舐めよう(笑)

 

こういうのって本能でしょうか。

性格でしょうか?

 

最近、食べているときに(聞かなくても)

「おいしー。」と言うようになりました。

 

「ごはんよー。」と呼ぶと、

娘には無視されますが、息子は「ハーイ。」と

びっくりするほど素直なお返事です。

 

好き嫌いは出てきましたが、

基本何でも食べるし、たくさん食べるので、

離乳食から現在に至るまで困ったことは一度もありません。

娘のときもそうでした。

 

料理マメな母でないので、助かっています。

 

 

年末年始の帰省~新幹線を利用する子連れにベストな座席

こんにちは。まるみです。

 

12月まであと2日。いよいよ年末です。

我が家は年末年始は、娘が冬休みに入るのと同時に大阪へ帰省予定です。

先日、新幹線の予約も済ませました。

 新幹線の予約はエクスプレス予約が便利でおトクなので今回も利用しました。

前回は夏休みに利用しました。↓

 

www.marumimama.com

 

 

帰省する際、私1人に子供2人なので座席位置もとても重要です。

今回予約したのは、12号車1番Ⅾ席、E席の2席。

これは、新大阪方面下りの新幹線で子連れにはベストな席だと有名らしいです。

ちなみに、東京方面上りだと、11号車13番Ⅾ席、E席になります。

なぜか?理由は、

■車両の一番前の席

上り新幹線の一番前は13番、下り新幹線の一番前は1番です。

車両の一番前は、前に誰もいない。これが一番の理由です。小さい子供は前の席を蹴ったり、白いシートを剥がして遊んだりしますよね?!うちの息子もやります。あれって本当に迷惑ですよね。でも幼児に「やめなさい。」といくら言ってもききませんので、前に誰もいない「一番前の席」を絶対に選んだほうが自分がラクです!

あと、前の席は少し広くなっているのでベビーカーをそのまま足元に置いても余裕があるんです。小さいベビーカーであれば広げて入れることもできましたし、テーブルも広いです。もう一つ、コンセントがあるのもいいですね!スマホの充電も可能だし、充電式のおもちゃも使えるので何かと便利です。

■トイレ付近

これも必須です。ドアを開けてすぐにトイレであれば娘も一人でトイレに行けます。離れてると私も心配ですし、娘も不安がりますので。

反対に息子が暴れて車両デッキに連れて行くときも、安心して娘を座席に一人残すことができます。

 

■車両デッキのスペースが広い

11号車には多目的室が設置されていて12号車との間の車両デッキも少し広いスペースになっています。子供が泣いて暴れたりしている時に落ち着かせる為にデッキにでることもあるので、広いスペースのほうが嬉しいです。

また多目的室は授乳や、着替え、オムツ交換に利用できます。オムツ交換代はすべての洋室タイプのお手洗いに設置されてますが、めちゃくちゃ狭いです。

息子が生後6か月ごろに一度利用しましたが、これまでで一番苦労したオムツ交換でしたよ。2歳なった今はもう絶対にここではできません。それくらい狭いです(仕方ないですが)なので、広いスペースを利用できる多目的室は近くにあったほう絶対安心です。

■小さい子供連れ家族がとても多い。

 

 以上のことから、11号車や12号車は小さい子供連れのお客さんが多いそうです。単純に、お互い様ですから周りがサラリーマンばかりより気を使わずリラックスできますよね。子供もうるさいですけど、それを注意する私の声もなかなかうるさいはずです。

同じような小さな子供がいる家族が多いほうが、気分的にラクです。

 

■人気が高いので早めの予約を

便利の良い席は人気です。なのですぐに埋まります。エクスプレス予約は乗車日のちょうど1か月前です。日程が決まっている方はすぐに予約したほうがいいですよ。

同じ金額を払って乗車するんですから、少しでも快適な座席のほうがいいですよね。

東京から新大阪までの2時間半。子供が運よく寝てくれたらたった2時間半ですが、愚図った場合は地獄の2時間半です。(疲労で2キロくらい痩せてそう。)

他の方にできるだけ迷惑をかけないように、私たち自身も楽しい旅になるように座席はできるだけ選ぶことをおススメします♪

 

 

 

 

2歳のトイレトレーニングと進化するオムツ

こんにちは。まるみです。

 

2歳1か月になる息子のトイレトレーニングですが、まったく進んでいません。

今年の春~夏(息子が1歳半)の頃にトイトレのスタートを試みて、補助便座を用意してトレーニングパンツも購入したのですが、第一関門「補助便座に座る」を突破しないまま今に至ります。

 

 

 

 

f:id:rentanman:20171121094622p:plain

 

 

娘(現在小1)今の息子と同じくらいの時には、もうトイトレは完了してたんですよね

今考えるとすごいな!と思います。

これは、娘が優秀で息子が遅いと言ってるわけでなく、100%私の問題です。娘の時は、ずいぶんと張り切ってトイレトレーニングに励んでました。

面倒くさくても、日に何回もトイレに連れていき、山積みになった失敗した着替えもせっせと洗濯をしてました。

が、息子になると「いつかできるようになるでしょ~。」なんですよね。

これは2人目あるあるで、1人目(娘)の時は何もわからないからとにかく何でも全力だけど、2人目以降は一度経験してるから余裕が出てくるんですよね。

ムリしてトレーニングを進めるのは本人にも私も疲れるので、かなりのんびりしている状況です。

そう言えば、娘はおねしょもしない子だった。

2歳の春(2歳4か月ごろ)には24時間パンツで、おねしょは1年に2回くらいで、実家にお泊りしたときや、寝る前のトイレを行き忘れたときだけ。

息子は現在オムツがLサイズなんですが、娘はMサイズのオムツを使用してる時期にトイトレが完了したので、Lサイズのオムツを買ったことがありません。経済的ですよね。

早い段階でトイレトレーニングを進めるほうが良いのか、のんびりで良いか?どちらがいいのかわかりませんが、子供は成長とともに必ずできるようになるので、お母さんに余裕次第かなと思います。

 

 

あと、最近改めて実感するのがオムツの進化。

娘の時は「マミーポコ」をよく使っていました。どのメーカーよりも群を抜いて1枚当たりが安かったからです。値段が安い分、質は落ちるというのが正直なところですが、肌荒れすることも漏れることもなかったので、ずっと使用してました。

息子は最近「パンパース」を気に入って使ってましたが、先日久しぶりにマミーポコを購入したところ、他のメーカーのオムツと劣らないくらい良くなっていることにビックリ!以前あったゴアゴア感と分厚さはなく、薄くてなめらか&柔らかくなってます。

値段はやはり他のメーカーの中で一番安いです。他メーカーのものでもポイントやセール期間を上手にチェックすれば安く購入できますが、それ以外の時に是非「マミーポコ」おススメです!息子はミッキーが好きなのでこれからは「マミーポコ」に切り替える予定です♪

 

 

 

 

 

 

 

勤労感謝の日~たまには一人でゆっくり寝たい

こんにちは。まるみです。

 

今日は祝日「勤労感謝の日」。

 

「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝し合う」

という日だそうです。

 

主婦も感謝されるんでしょうか?

 

 

とても寒くなってきましたね。

 

朝晩かなり冷え込みます。

冷え性の私はキツイ季節です。

 

少しでもほっこりしたいと、

今季はじめて湯たんぽを出してみました。

 

湯たんぽを見た瞬間、

「あ!!かしてかして!」と

湯たんぽを奪おうとする娘に

本気でキレました。

(娘は暑がりです)

 

我が家は、

私と子供たちは布団で、

夫はベッドで寝ています。

 

もともと引っ越す前の自宅では

寝室が和室だったので

全員布団でした。

 

今の自宅には洋室しかないので

ベッドにしようか考え、

とりあえずセミダブルのベッドを1台購入し、

そこに夫を娘を二人で寝て、

私はまだ授乳中だったこともあり、

ベビー布団に寝る息子の横に、

布団を敷いて添い寝して寝るようになりました。

 

ところが、いつの間にか

娘はダブル布団に一人で寝て、

夫はセミダブルベッドで一人で寝て、

息子はシングル布団に寝て、

 

私は、息子が寝てるシングル布団と

娘が寝てるダブル布団の隙間にハマるようにして、

寝るようになりました。

 

スペースはあるはずなのに、

なぜかこうなります。

 

娘も、息子も私のほうへ寄ってきて、

狭いし、

どんどん横へ向いてきて、

両サイドから蹴られながら、

毎日毎日寝ています。

 

 

セミダブルのベッドで夫と娘が寝てたのは

ほんの数日。

「なんでベッドで寝ないの?」と

娘に聞いたところ、

「パパに布団で寝て。って言われたから」

と言うので、

 

夫に

「何でそんなこと言うの?」

と聞くと、

 

「だって、(娘)寝相悪いもん。

俺、そういうのホンマ無理やねん。」

 

って、

「私も無理や!!!!」って

言ったか、

心で叫んだけど言わなかったか、

憶えてませんが、、、

 

 

寒い季節に、

一人ゆっくり寝たいなぁ。

と思うけれど、

 

昨日、先に寝た息子に抱きつくと

私の湯たんぽより暖かかったわ(笑)

 

ちょっとほっこりできました。

 

 

スポーツ苦手な小1の娘が飛べるようになった「魔法のなわとび」とは?

 こんにちは。まるみです。

スポーツ全般が苦手な娘(小1)が今、縄跳びを頑張っています。

 「縄跳びってそんなにむずかしいかな?」とつい言ってしまいそうなほど、縄の回し方もジャンプも下手くそな娘。

通常一定のリズムで縄を回して遠心力でキレイな輪ができるはずが、娘は回す度に一瞬手を止めるので輪にならず、縄がぐにゃぐにゃ~ってなるんです。

そのぐにゃぐにゃを無理やり飛ぼうとするので、「ドッスンドッスン」毎回すごい大きなジャンプになってしまう。

 私が教えようとしても「わかってる!」と聞く耳持たず、変な飛び方のせいで体力が消耗し、すぐに「しんど~い!」と練習も続きません。

最後は、いつも縄跳びを新体操のテープ?にして踊ってます。

(ソレ、私も小さい頃やった…笑)

そんな娘でも縄跳びが上手に飛べるようになりました!

その理由は?

 

f:id:rentanman:20171117053453p:plain

新しい縄跳びを買った

それだけです。単純です。でも子供ってそんなものなんですね。

娘が好きそうなキレイな青色の縄跳びを新しく買ったら、すぐに飛べるようになったんです。

 そもそも発端は、学校からの「来週から縄跳びを始めるので持ってきて下さい」というお知らせ。

娘はそのお知らせを見て「あのへんてこな縄跳び持っていくのイヤ!」と言い出したんです。

娘が持ってる縄跳びは幼稚園から記念品で頂いたものなので「へんてこ」でもなんでもなくしっかりとした縄跳びです。

きっと「へんてこ」じゃなくて「おんぼろ」。

「おんぼろ」だから新しいのが欲しいと言ってるんです。

私も親バカ?で『もしかしたら、縄がへんてこだから娘は縄跳びが下手くそなのかも??』て思い始め、結局新しい縄跳びを買うことになりました。

 

縄跳びも進化している

「縄跳びなんて何でもいっしょ!100均で充分!」思ってましたが、

間違ってました。

縄跳びは価格が経済的で口コミが良いものを選んだだけで、実はあまり期待してませんでした。が、届いてびっくり!!

全然ちがう!なんだろなんだろ。軽いのにしっかりしてる。

飛んでみるともっと感じました。

ロープが一見100均のものと変わらず軽いのに、ロープを回すと適度な重さを感じるので回る感覚がはっきりして、飛ぶタイミングがわかりやすい。

これだと娘のように回し方が下手な子供でも遠心力が出て輪になりやすいです。

飛ぶタイミングが変わってくるとジャンプも変わってきて、この間までの前に「ドスンドスン」がちゃんと上に「ぴょんぴょん」と飛べるように。

持ち手部分は娘には長いかな?と心配でしたが、娘は「持ちやすくて回しやすい」と長いのが逆に良いみたいでした。

あとはカラーが豊富なのでお気に入りの色が見つかって、

気分もルンルンです。ちなみに私も色違いを買いました。

asics(アシックス) クリアートビナワジュニア 91-230 ブルー F

asics(アシックス) クリアートビナワジュニア 91-230 ブルー F

 

 

 体育の授業で

早速学校へ持っていき、初めての縄跳びの体育の授業があった日。

「28回も飛べた!!!」と大喜びで帰ってきました。

すごい!28回って新記録!これまで何度練習をしても飛べなかったのに。

おまけに同じ縄跳びだったお友達もいたそうで、とっても嬉しそうでした!

縄跳びに限りませんが、上手になりたいという前向きな気持ちや、できたときの達成感と自信とか、「気持ちの問題」って大きいですよね。

その大事な気持ちがちょっとしたことがきっかけで変わっていくことを改めて実感しました。