まるみのたのしい子育て☆東京ライフ

はじめまして、まるみです。娘(小1)と息子(2歳)のアラフォーママです。 昨年春に転勤で住み慣れた大阪を離れて東京へ引っ越してきました。子供といっぱい遊びながら発見できたことを綴っているブログです。

【スポンサーリンク】

年末年始の帰省~新幹線を利用する子連れにベストな座席

こんにちは。まるみです。

 

12月まであと2日。いよいよ年末です。

我が家は年末年始は、娘が冬休みに入るのと同時に大阪へ帰省予定です。

先日、新幹線の予約も済ませました。

 新幹線の予約はエクスプレス予約が便利でおトクなので今回も利用しました。

前回は夏休みに利用しました。↓

 

www.marumimama.com

 

 

帰省する際、私1人に子供2人なので座席位置もとても重要です。

今回予約したのは、12号車1番Ⅾ席、E席の2席。

これは、新大阪方面下りの新幹線で子連れにはベストな席だと有名らしいです。

ちなみに、東京方面上りだと、11号車13番Ⅾ席、E席になります。

なぜか?理由は、

■車両の一番前の席

上り新幹線の一番前は13番、下り新幹線の一番前は1番です。

車両の一番前は、前に誰もいない。これが一番の理由です。小さい子供は前の席を蹴ったり、白いシートを剥がして遊んだりしますよね?!うちの息子もやります。あれって本当に迷惑ですよね。でも幼児に「やめなさい。」といくら言ってもききませんので、前に誰もいない「一番前の席」を絶対に選んだほうが自分がラクです!

あと、前の席は少し広くなっているのでベビーカーをそのまま足元に置いても余裕があるんです。小さいベビーカーであれば広げて入れることもできましたし、テーブルも広いです。もう一つ、コンセントがあるのもいいですね!スマホの充電も可能だし、充電式のおもちゃも使えるので何かと便利です。

■トイレ付近

これも必須です。ドアを開けてすぐにトイレであれば娘も一人でトイレに行けます。離れてると私も心配ですし、娘も不安がりますので。

反対に息子が暴れて車両デッキに連れて行くときも、安心して娘を座席に一人残すことができます。

 

■車両デッキのスペースが広い

11号車には多目的室が設置されていて12号車との間の車両デッキも少し広いスペースになっています。子供が泣いて暴れたりしている時に落ち着かせる為にデッキにでることもあるので、広いスペースのほうが嬉しいです。

また多目的室は授乳や、着替え、オムツ交換に利用できます。オムツ交換代はすべての洋室タイプのお手洗いに設置されてますが、めちゃくちゃ狭いです。

息子が生後6か月ごろに一度利用しましたが、これまでで一番苦労したオムツ交換でしたよ。2歳なった今はもう絶対にここではできません。それくらい狭いです(仕方ないですが)なので、広いスペースを利用できる多目的室は近くにあったほう絶対安心です。

■小さい子供連れ家族がとても多い。

 

 以上のことから、11号車や12号車は小さい子供連れのお客さんが多いそうです。単純に、お互い様ですから周りがサラリーマンばかりより気を使わずリラックスできますよね。子供もうるさいですけど、それを注意する私の声もなかなかうるさいはずです。

同じような小さな子供がいる家族が多いほうが、気分的にラクです。

 

■人気が高いので早めの予約を

便利の良い席は人気です。なのですぐに埋まります。エクスプレス予約は乗車日のちょうど1か月前です。日程が決まっている方はすぐに予約したほうがいいですよ。

同じ金額を払って乗車するんですから、少しでも快適な座席のほうがいいですよね。

東京から新大阪までの2時間半。子供が運よく寝てくれたらたった2時間半ですが、愚図った場合は地獄の2時間半です。(疲労で2キロくらい痩せてそう。)

他の方にできるだけ迷惑をかけないように、私たち自身も楽しい旅になるように座席はできるだけ選ぶことをおススメします♪