まるみのたのしい子育て☆東京ライフ

はじめまして、まるみです。娘(小1)と息子(2歳)のアラフォーママです。 昨年春に転勤で住み慣れた大阪を離れて東京へ引っ越してきました。子供といっぱい遊びながら発見できたことを綴っているブログです。

【スポンサーリンク】

2歳の息子の幸せいっぱい~最後の一口

 

こんにちは。まるみです。

 

2歳1ヶ月の息子の「最後のひとくち」を食べないところが

たまらなく可愛いですヾ(≧▽≦)ノ

 

f:id:rentanman:20171130061309j:plain

大好きなフランクフルトの最後の一口。

キャンディーのようになめています。

この後どうなるか?

なめつづけてフランクフルトがどんどん串の上に行き、

地面にポロっと落ちてしまいます( ;∀;)ギャー

 

もちろん落ちそうなときに、

落ちないように串に刺しなおしてあげようとしましたが、

触ろうとするとめっちゃくちゃ怒ります。

見かねた娘も

「ママ食べようとしてるんじゃないよ。

このままやったら落ちるから落ちないようにしてあげるだけだよ。」

と優しい言葉で説明してくれましたが、

息子は、

「わあああーーーー!!!」(←うるさい!!と言ってます)

と誰にも触らせません。

仕方なく放っておくことに。

 

 

f:id:rentanman:20171130061339j:plain

先日、初めて食べた「一平ちゃん」。

うまかったらしい。

これ、ずっと残してます(笑)

 

 

大好きなラムネのおやつも最後の一つを大切に

手に持ったままで、

手の中にある間はず~~~~と幸せそうにニヤニヤニヤニヤ。

手で触りながらどんどん小さくなるラムネ。

最後にパクっと口に入れると幸せすぎて、

思わず大爆笑の息子と私。

たまらなく可愛いですヾ(≧▽≦)ノ (←本日2回目)

 

最後の一口。

食べるともうなくなるから、

食べたくない。

大好きなものが「ある」幸せをもっと感じてたい。

でも食べたいから、

ちょっと舐めよう(笑)

 

こういうのって本能でしょうか。

性格でしょうか?

 

最近、食べているときに(聞かなくても)

「おいしー。」と言うようになりました。

 

「ごはんよー。」と呼ぶと、

娘には無視されますが、息子は「ハーイ。」と

びっくりするほど素直なお返事です。

 

好き嫌いは出てきましたが、

基本何でも食べるし、たくさん食べるので、

離乳食から現在に至るまで困ったことは一度もありません。

娘のときもそうでした。

 

料理マメな母でないので、助かっています。